東京で目頭切開を受けてきた

友達にも華やかになったと言ってもらえた

瞼を切開するときに血がでてくるのですが、それを放っておくとかさぶたになって見映えが悪くなります。
私の担当医は止血をしながら、できるだけ内出血や腫れが出ないようにしてくれました。
途中で瞼の引き込みを確認するため、何度か目を開けたり閉めたりしました。
施術時間は、大体両目で1時間程度でクリニックに入って出るまでを足すと2時間くらいかかりました。
私の場合は、施術直後でもほとんど腫れずサングラスを持参していましたが眼鏡で帰ることができるほどでした。
1週間くらいすると抜糸を行いそこからさらに腫れが引いていき、最終的な仕上がりになったのは1ヶ月後くらいです。
仕上がりに関しては、整形がバレるほどではないものの目は以前よりもぱっちりとして化粧が這えるようになったので満足しています。
友達にも華やかになったと言ってもらえたので、目頭切開をして良かったと感じています。

切開法だけしても平行二重にならないことが多いまずはカウンセリングを友達にも華やかになったと言ってもらえた

目頭切開 東京目頭切開|東京 有楽町高野美容クリニック|美容整形外科